乳首責めってなに?

乳首責めってこれまで乳首を愛撫してきたことと違うの?

乳首責めは男女間で(または同性同士)で乳首を重点的に責めるプレイです。そんなの前から知っている、という人も多いでしょうが、最近の乳首責めは新次元に入っているといっても過言ではありません。従来の乳首責めとは指や舌、進んだカップルでもローターやバイブ程度でしたが、今や乳首責めグッズは百花繚乱となり、純粋に乳首の快感を追求するタイプから乳首を責めることによって得られる羞恥心的快楽、さらに乳首を責めて得られる疼痛からの解放といったSMプレイまで発展しており、単なる愛撫だけでなくセックスのジャンルとして確立されてきています。

乳首を重点的に責めるプレイ

従来、男性が女性から乳首を責められるということはあまりありませんでした。この現象を覆したのが風俗やAVの痴女プレイです。動けない(あるいは自分の意思で動かない)男性に対し、痴女が全身の愛撫を繰り返し、乳首を重点的に責めるプレイですね。舐める、噛む、摘む、というそれまで男性が行ってきた愛撫を痴女が行うことによって男性は女性のような悶える声を発し、やがて痴女の思うままに操られ、ペニスを挿入するのではなく手コキで射精するパターンは、男性が女性の潮吹きを行うのと類似しているといえるでしょう。

この発展型が、男性または女性が自ら乳首をいじって快感を求めるチクニーですが、当然ながら自分自身で行うのとは違った快感となります。とくに女性の場合、乳首が男性よりも大きいので末端神経の面積が広くなることから乳首だけで絶頂感を味わうことも少なくありません。

乳首責めでM気質が芽生える

また、それまで受け身専門だった女性が乳首責めを覚えたことにより、新たな、あるいは奥底に潜んでいたS気質が目覚めるというケースもあれば、逆に責め一辺倒だった男性が乳首の快感を開発されてM気質が芽生えるというケースもあります。お互いの乳首責めでセックスのバリエーションを増やすことができれば、これまで以上に濃密な性行為の時間を過ごせることは言うまでもありません。

もちろん、乳首責めの経験がない女性にいきなり痴女的行為をさせるのには無理があり、また、これまで乳首の愛撫を疎かにしていた男性が乳首責めで女性を絶頂に招くことも不可能です。ただし、そのためのノウハウやグッズを上手に使えるようになれば、乳首責めによる快感は必ず約束されます。乳首責めはけっして焦らず、その方法をじっくりと学んでセックスライフに役立ててください。

 

乳首責めグッズ
乳首責めグッズの人気ランキングはこちら>>